BLOG

2020/04/20 22:59

特典1.  (こちらは終了しました。ご了承ください。)ご注文先着50名全ての方に、ストラップ1個を同封いたします。

特典2.  5月6日迄に、こちらのネットショップでご注文いただいた全ての方に、知床自然センターMEGAスクリーンKINETOKOの大画面用に再編集したKINETOKO版(20分)のYouTubeアドレスを翌日迄にお伝えいたします。(商品の発送開始は非常事態宣言の観点から5月15日としております)


【映画解説】

長年旭山動物園のポスター写真などを手がけてきた北海道在住の写真家今津秀邦が初監督を務めた渾身のドキュメント。北海道で生きる様々な命の証を、感性豊かに心に刻み込む。

解説が無くても伝えられる映像を記録するために5年の歳月を費やした。物語へと誘う津川雅彦のナレーションは2か所のみだが圧倒的な存在感。監修は旭山動物園元園長の小菅正夫。
その場にいるかのような臨場感溢れる映像と音、役者のように撮影された生き物たちは見応え十分。

いちど限りの永遠。本物のドキュメントは、語るまでもないドラマだった。
一斉にねぐら立ちをする8万羽のマガン、氷河期から生き残るエゾナキウサギの冬支度、故郷の川へ遡上するシロザケと待ち構えるエゾヒグマ、情感豊かなキタキツネの子育て・・・。今を精一杯生きる姿から、新たな感動と衝撃を体験する。